2020年2月26日 大阪都構想の第33回法定協議会開催。大阪市が4特別区になった場合の災害対策体制などについて協議

 大阪市を廃止、分割する大阪都構想の制度設計を話し合う第33回「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称、法定協議会)が2月26日、大阪府庁で開催されました。災害時の対応について、現状では大阪市内24行政区すべてに災害対策本部が設置されることを踏まえ、4特別区に分かれた後も各特別区内にある地域自治区に災害対策本部を設置することになりました。松井市一郎・大阪市長は「今よりも災害対策は強化される」と述…

続きを読む

2020年1月31日 大阪都構想の第32回法定協議会開催。住民投票で賛否を問う「特別区設置協定書(案)」が提示される

 大阪市を廃止して特別区に分割する大阪都構想について話し合う第32回「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称、法定協議会)が1月31日、大阪市役所で開催されました。今年11月にも住民投票にかけられる「特別区設置協定書(案)」が提示されました。特別区設置協定書案の内容は大都市法で記載が定められた項目だけなので、「大阪都構想(大阪市廃止分割)とは何か」は、第31回法定協議会で多数決承認された「特別区…

続きを読む

2019年12月26日 大阪都構想の第31回法定協議会開催。大阪市廃止4分割など特別区設置協定書案の基本方針を起立採決

 大阪市を廃止して特別区に分割する大阪都構想の第31回「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称、法定協議会)が12月26日、大阪府庁で開催されました。大阪市を廃止して四つの特別区に分割し、特別区の設置は2025年1月1日とすることや、大阪市から大阪府に移譲する事務、大阪府と特別区の財源配分など大阪都構想の骨格部分が、「特別区設置協定書案の基本的方向性」として、「起立採決」が行われ、維新、公明会派…

続きを読む