2017年7月29日 「2017社会主義ゼミナールin近畿」で薬師院仁志・帝塚山学院大教授が「ポピュリズム~世界を覆い尽くす魔物の正体」のタイトルで講演

 ポピュリズム~~世界を覆い尽くす「魔物」の正体~~橋下徹からドナルド・トランプまで。帝塚山学院大の薬師院仁志教授(社会学)が7月29日、大阪市中央区のドーンセンターで行われた「2017社会主義ゼミナールin近畿」で、このようなタイトルを銘打って講演しました。昨今、ポピュリズムという言葉を非常に良く耳にしますが、ポピュリズムの定義が分かりづらいと感じている人は多いのではないでしょうか。この日の薬…

続きを読む

2017年7月23日 生活フォーラム関西の経済政策勉強会で松尾匡・立命館大教授が「野党が掲げるべき経済政策」をテーマに講義

 「生活フォーラム関西」の経済政策勉強会が7月23日、立命館大学経済学部の松尾匡(ただす)教授を講師に大阪市福島区の福島区民センターで開かれました。生活フォーラム関西は、「国民の生活が第一」という小沢一郎・自由党代表の政治理念を軸としながら、政治にかかわっていこうという市民が緩やかにつながったネットワークです。党や立場を超えた市民の連携、協力を目指しており、政治的な考え方が合致すれば自由党以外の…

続きを読む

2017年7月18日 大阪地裁で住民訴訟「WTC訴訟」が弁論終結。原告らが意見陳述。判決は12月7日午後1時半

 大阪地裁で7月18日、「WTC訴訟」が弁論終結しました。WTC訴訟とは、2010年に当時の橋下徹・大阪府知事が、大阪府庁を移転させようと高さ256メートルのWTC(ワールドトレードセンター、大阪市住之江区)ビルを購入した公金支出について、違法性を問う住民訴訟(原告82名)です。WTCビルは古い建築基準で建てられた「既存不適格物件」で耐震性が万全ではなく、しかも湾岸の埋め立て地という不便な場所に…

続きを読む