2017年9月24日 堺市長選投開票。現職の竹山修身候補が維新の永藤英機候補を破って3選を果たす。堺市民は大阪都構想に2度目の「NО」!

 9月24日に投開票が行われた大阪府堺市長選挙は、現職の竹山修身候補=自民、民進など推薦、共産自主支援=が「大阪維新の会」公認の永藤英機候補に勝利し、3選を果たしました。4年前の堺市長選は堺市が大阪都構想に参加するかどうかを最大の争点に竹山市長と維新候補が激突し、大阪都構想反対の竹山市長が勝ったことから、今回、維新の永藤候補は敢えて都構想を封印しました。姑息な選挙戦術と言わざるを得ませんが、都構…

続きを読む

2017年9月6日 大阪市議会の大都市・税財政制度特別委員会2日目。総合区素案について質疑。

 9月6日、大阪市議会の大都市・税財政制度特別委員会の2日目です。テーマは5日と同様、大阪市の24行政区を8区に合区する「総合区素案」について。公明党と共産党の議員が質疑を行いました。この中で副首都推進局が総合区素案について住民説明会を実施する予定であると明らかにしました。9月末に総合区素案の広報を発行し、11月上旬から12月末にかけて24区各区で説明会の開催を検討しているとのことです。  共…

続きを読む

2017年9月5日 大阪市議会の大都市・税財政制度特別委員会で、副首都推進局作成の「総合区素案」について質疑。

 9月5日、大阪市議会の大都市・税財政制度特別委員会が開かれ、副首都推進局が作成した「総合区素案」について大阪維新の会と自由民主党の議員の質疑がありました。総合区素案は現在の24行政区を8総合区に合区する案です。総合区制度の導入に合区は必要ないのに合区が前提になっている理由を北野妙子議員(自民党)が追及しました。総合区素案については内容があまりにも中途半端なことから、地方行政の専門家からも「吉村…

続きを読む