2018年11月12日 大阪都構想の第16回法定協議会が開催。公明会派は「特別区素案は大阪市民から税を二重取りする制度設計」と批判

 大阪都構想の制度設計を話し合う第16回「大都市制度(特別区設置)協議会」(法定協議会)が11月12日、大阪府庁で開かれました。批判が噴出している嘉悦学園が実施した大阪都構想の「経済効果」の報告書については、この日も議題にはならず、引き続き副首都推進局への質疑が行われました。自民党会派は役所が作成している市民向けの広報が「大都市制度改革は決定したもので、現状のままという選択肢がないかのような印象…

続きを読む