2019年11月5日 大阪都構想の第28回法定協議会開催。大阪市廃止後も現在の住民サービスは維持されるのかどうかが問題に

 大阪市を廃止、分割する大阪都構想について協議する第28回「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称、法定協議会)が11月5日、大阪府で開催されました。大阪市が政令指定都市から四つの特別区になるにあたって、大阪府と特別区でどういう「事務分担」をするのか、政令指定都市から特別区に格下げされたら現在の住民サービスはどうなるのかなどを協議項目とし、委員間協議が行われました。 今井豊会長(維新府議)…

続きを読む