2019年12月10日 大阪都構想の第30回法定協議会開催。特別区に府税で財源を追加配分

 大阪市を廃止して特別区に分割する大阪都構想について話し合う第30回「大都市制度(特別区設置)協議会」が12月10日、大阪府庁で開かれました。特別区に対し、特別区素案に加えてさらに大阪府税で年37億円の財源措置をするとの提案がなされ、自民党会派からは「特別区が維持できないから追加措置するなら理解するが、特別区民の住民サービスを充実させるためというのでは、府下市町村の住民の理解が得られない」と意見…

続きを読む