2020年2月26日 大阪都構想の第33回法定協議会開催。大阪市が4特別区になった場合の災害対策体制などについて協議

 大阪市を廃止、分割する大阪都構想の制度設計を話し合う第33回「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称、法定協議会)が2月26日、大阪府庁で開催されました。災害時の対応について、現状では大阪市内24行政区すべてに災害対策本部が設置されることを踏まえ、4特別区に分かれた後も各特別区内にある地域自治区に災害対策本部を設置することになりました。松井市一郎・大阪市長は「今よりも災害対策は強化される」と述…

続きを読む