2019年9月9日 大阪市都市計画審議会が開催。夢洲の中央部分の用途地域が準工業地域、工業地域から商業地域に変更される

 大阪市の都市計画審議会が9月9日、大阪市役所で開かれました。大阪湾岸の埋め立て地「夢洲」の用途地域を工業地域・準工業地域から商業地域に変更する審議があり、賛成多数で決定しました。商業地域となったのは中央部分の143㌶で、カジノなどのIR(統合型リゾート)の建設用地となり、2025年の万博会場ともなります。都計審の委員は計29人で、大阪市会議員14人、学識者15人で構成。この日、学識者7人は欠席…

続きを読む

2019年8月26日 大阪都構想の第25回法定協議会開催。嘉悦学園が算出した「大阪都構想の経済効果」について質疑

 大阪市を廃止して特別区に分割する大阪都構想について議論する第25回「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称・法定協議会)が8月26日、大阪市役所で開催されました。昨年、大阪府市が学校法人嘉悦学園に業務委託した「大阪都構想の経済効果」について、法定協委員と経済効果を算出した嘉悦学園教授の質疑応答が行われました。  嘉悦学園は大阪市を廃止して四つの特別区に分割することで「年1141億円、10年で…

続きを読む

2019年6月21日 大阪都構想の第24回法定協議会開催。各会派が意見表明

 4月の統一地方選とそれに合わせた大阪府知事、大阪市長の「任期途中辞職の入れ替わり選」を終え、大阪都構想を議論する「大都市制度(特別区設置)協議会」(通称、法定協議会)が6月21日、3カ月ぶりに大阪府庁で開催されました。4月の選挙前までは、大阪市を廃止、分割する大阪都構想について法定協議会の委員間で賛否が激突していましたが、大阪府市両首長の入れ替わり選挙で大阪維新の会の松井一郎・前府知事と吉村洋…

続きを読む